実はダイエット効果を高めるにはトレーニングシューズも重要

query_builder 2023/12/05
画像1802
画像1803
画像1804
画像1805
画像1806
画像1802
画像1803
画像1804
画像1805
画像1806

【トレーニングシューズについて】

当ジムのパーソナルトレーニングでは素足でトレーニングして頂くケースが多いです

トレーニングシューズを履く場合も

トレーニングに適したシューズや適さないシューズもあります

トレーニングに適したシューズを履こう

トレーニングシューズの選び方

・薄底シューズは絶対条件

・自分の足にフィットしたもの

・ハイカットなら尚良し

・軽いもの


足裏感覚を研ぎ澄ます

足裏はセンサーの集合体

足の裏には約20万個のセンサーがあると言われており これは脳に次ぐ多さです ⁡ このセンサーが地面からの情報を脳に伝達し 脳からのフィードバックによって身体のバランスをとり動きをコントロールしています


普段から靴下を履きクッション性に優れた靴を着用することで 足の裏から得られる情報を遮断しています


靴は文明の利器ではありますが

地面の硬さ・温度・質感・傾斜などの情報キャッチが鈍ります ⁡


足の裏と脳は連携して身体をコントロールしています


トレーニングをして

よりターゲットとなる筋肉に聞かせるには

脳から筋肉へ適切な信号を送る必要があります


そのためには足の裏からの情報キャッチが極めて重要


足裏感覚に磨きをかけることでトレーニングの質が向上


よってダイエット効果をより上げることが可能になります


「人の機能は使えば向上し、使わなければ低下します」


年齢は関係なく何歳からでも足裏感覚を研ぎ澄ませますよ!


おすすめトレーニングシューズ

レスリングシリーズ

薄底且つ足にフィットしやすい形状

左右のブレを軽減してくれるため安定性も高い


コンバース

踏ん張りが効きやすく、スクワットやベンチプレスなど

足裏全体で踏ん張る種目に最適

更にハイカットだと足首までホールドされ安定感も増します


専用シューズ

トレーニング専用の5本指シューズもあります


ソールも非常に薄く厚さは3㎜

素足感覚でトレーニングができ

踏ん張る種目で安定しトレーニングの質が向上します


----------------------------------------------------------------------

TOP STYLE PERSONAL GYM

住所:兵庫県姫路市神和町9−1 コジマビル 101

----------------------------------------------------------------------